【2017年最新版】旅行・出張でチェックしたい!全国の駅弁ランキング、東京駅「駅弁屋 祭」最新情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

588 views

種類が豊富な駅弁

新幹線やローカル線に乗って旅行や出張へ行くときの楽しみといったらご当地の駅弁ですよね。駅弁は種類も豊富で、地元の新鮮な食材が使われているので、選ぶときはどれも美味しそうなので決めるのもひと苦労です。そこで今回はジョブコラ編集部がおすすめする全国の人気駅弁をランキング形式でご紹介します!

全国人気駅弁ランキング

1位. 純粋黒豚が大人気「極 黒豚めし」(九州エリア)

出水駅(鹿児島県)松栄軒「極 黒豚めし」

松栄軒の「極 黒豚めし」は鹿児島県内でも大人気の駅弁です。厳選された鹿児島県産の純粋黒豚のおいしいお肉を鹿児島しょうゆと赤麦みそをブレンドした特製ダレで焼き上げています。和風だしで炊き上げたごはんとの相性は抜群で一度食べたらリピート間違いなしの一品なのでランキング1位の評価です。

価格1,080円 (税込)
販売場所出水駅、鹿児島中央駅など
営業時間店舗により異なる

2位. 米沢名物の「牛肉どまん中」(東北エリア)

米沢駅(山形県)新杵屋「牛肉どまん中」

駅弁ランキング2位は米沢名物の牛丼弁当「牛肉どまん中」は1992年の山形新幹線開業にあわせて作られた全国でも人気の駅弁です。ふっくらと炊き上げた、山形県産米「どまんなか」の上に特製だれで味付けした牛そぼろ&牛肉煮をのせていて、その見た目にも食欲をそそられます。山形の米沢に旅行や出張で行く機会があればぜひ食べてみてください。

価格1,250円 (税込)
販売場所米沢駅前本社工場直売店、JR米沢駅ホーム、JR赤湯駅、JR山形新幹線車内など
営業時間本社工場直売店:8:00~20:00 ※店舗により異なる

3位. 90年以上のロングセラー「石狩鮭めし」(北海道エリア)

札幌駅 弁菜亭「石狩鮭めし」

札幌駅で大人気のロングセラー駅弁「石狩鮭めし」がランキング3位です。1923年の発売開始以来、北海道名産の鮭といくらをふんだんに使ったこの駅弁は札幌に旅行や出張で訪れた観光客、ビジネスマンに北海道のご当地グルメとして絶大な人気があります。

価格1,030円 (税込)
販売場所JR札幌駅構内6店舗
営業時間7:00~20:00(一部店舗、5:45~21:30)

4位. 日本初!メロディーが流れる「松阪名物黒毛和牛モー太郎弁当」(中部エリア)

松坂駅(三重県)あら竹「松阪名物黒毛和牛モー太郎弁当」

駅弁ランキング4位の松阪名物黒毛和牛モー太郎弁当は、迫力満点の牛の顔をしたフタをあけると童謡「ふるさと」のメロディーと共に食欲をそそる、すき焼きのおいしい香りを楽しむことができる駅弁です。三重県産のコシヒカリを炊き上げたごはんに国産の黒毛和牛に使ったすき焼きの組み合わせはスタミナ満点です!

価格1,350円 (税込)
販売場所あら竹本店、松坂駅あら竹売店(JR松坂駅改札横)、ドライブインあら竹
営業時間7:00~21:00 ※店舗により異なる

5位. 鳥取牛をふんだんに使った「ゲゲゲの鬼太郎丼」(中国エリア)

鳥取駅 アベ鳥取堂「ゲゲゲの鬼太郎丼」

鬼太郎のふるさと鳥取県にちなんで作られた駅弁「ゲゲゲの鬼太郎丼」がランキング5位です。しぐれ煮風に煮込まれた鳥取牛をふんだんに使われた駅弁のフタをあけると、まず最初に豆腐竹林に練梅を添えた目玉のおやじが登場するので、その見た目にも少しびっくりするかもしれません。容器には有田焼を使っていて、駅弁を食べるにつれて、容器の底にゲゲゲの鬼太郎に登場する、ゲゲゲの鬼太郎、目玉のおやじ、ぬりかべ、ねずみ男、ねこ娘といった人気キャラクターが描かれているので、鳥取旅行・鳥取出張の思い出になることでしょう。

価格1,350円 (税込)
販売場所JR鳥取駅南口
営業時間6:00~19:00

6位. 来島海峡の鯛を使った「鯛めし弁当」(四国エリア)

今治駅(愛媛県)二葉「鯛めし弁当」

駅弁ランキング6位の二葉の鯛めし弁当は今治市内の来島(くるしま)海峡の鯛を使った今治駅名物の人気駅弁です。昔から変わることのない伝統のおいしさで駅弁の大きさによって3つの価格から選ぶことができます。この他にも全国でも珍しい鯛を使った瀬戸の押寿司(1,350円)も販売されているので、今治に旅行や出張で訪れた際は鯛めし&押寿司セットでぜひ味わってみて下さい。

価格880円、1,000円、1,220円
販売場所JR今治駅構内売店
営業時間8:00~19:00

7位. 見た目でも楽しめる「ひっぱりだこ飯」(近畿エリア)

新神戸駅(兵庫県)淡路亭「ひっぱりだこ飯」

明石海峡大橋の完成を記念して作れた兵庫県内でもダントツの人気を誇る「淡路亭のひっぱりだこ飯」が駅弁ランキング7位にランクイン。たこ漁に使うたこ壺風の陶器の中に、しっかりと味が染み込んだ炊き込みご飯、たこのうま煮、穴子のしぐれ煮、旬の野菜などが盛り付けられていて、味だけでなく陶器の見た目でも楽しむことができます。旅行や出張で兵庫県の神戸や明石に滞在する機会があればぜひ味わってみてください。

価格1,000円 (税込)
販売場所新神戸駅、西明石駅、神戸駅など
営業時間店舗により異なる

8位. 不動の人気を誇る「峠の釜めし」(関東エリア)

横川駅(群馬県)おぎのや「峠の釜めし」

駅弁ランキング8位のおぎのやの峠の釜めしは、1958年の発売以来、日本全国で不動の人気を誇る駅弁です。益子焼の土釜に入った利尻昆布と秘伝のだしで炊き上げた自家精米のコシヒカリと、椎茸・たけのこ・ごぼう・鶏肉・うずらの卵・栗・あんず・グリーンピース・紅ショウガといった新鮮な具材との組み合わせは、とてもおいしく、食べているだけでとても幸せな気持ちになれます。

価格1,000円 (税込)
販売場所JR横川駅前本店、横川店、諏訪店、佐久店など
営業時間(本店)平日 10:00~16:00 、土日祝 9:00~16:00 ※店舗により異なる

全国各地の名物駅弁が集結!東京駅「駅弁屋 祭」

毎日、多くのビジネスマンや観光客で賑わいをみせているJR東京駅構内の「駅弁屋 祭」グランスタ店では全国各地から集結した200種類以上の名物駅弁を販売しています。365日・年中無休で朝5時30分からオープンしているので、朝早い時間帯に東京から大阪、名古屋方面へ出張で移動するときも新幹線の車内で朝から全国各地のおいしい駅弁を堪能することができます。

東京駅「駅弁屋 祭」グランスタ店

所在地東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内 グランスタ内
営業時間5:30~23:00 ※年中無休
電話番号03-3213-4352

まとめ

ここまで全国にある人気の駅弁を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。この他にも全国各地にはご当地の人気駅弁がたくさんありますので、旅行や出張にいったときにはご当地の駅弁を旅の思い出にぜひ味わってみてください。