ビジネスマン必見!一泊出張に必要な物をリストアップ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

506 views

出張リスト

ビジネスマン必見!一泊出張に必要な持ち物をリストアップ

出張先での会議が連日になるなど、急に一泊しなければならないこともあるのが出張というものです。
そこで、出張時、宿泊に必要な持ち物について、いくつかリストアップしてみます。
出張先で「うっかり忘れて大変!」なんてことにならないようにしっかりと準備をしておきましょう。
一泊出張を控えている人はもちろんですが、急な予定変更にも対応できるようにしておきたいものですね。 それでは、見て行ってみましょう。

あると安心!一泊分の洗面道具一式

出張となると、比較的安めのビジネスホテルに宿泊することがほとんどでしょう。
旅行などで宿泊するようなラグジュアリーホテルには、シャンプーやリンスなどが当たり前のように備え付けられていますが、安いビジネスホテルによっては備え付けられていないところも結構あるんですよね。
現地でその都度購入するのは面倒ですし、近くにコンビニがないなんてこともあるので、シャンプーやリンス、ボディソープは一泊分だけでも用意しておくことをおすすめします。
ホテルにあったとしても、人によっては髪や肌に合わない場合もありますしね。
種類によっては小分けにされたセットが販売されていますし、小さい詰め替えボトルに普段使いのものを入れてもいいですね。
自分に合ったものを持っていけば困ることはありません。
洗面道具の類でいうと、歯ブラシと歯磨き粉、カミソリも、携帯用を準備しておくと、さらに安心です。

いざという時のために!一泊分の常備薬

出張先の慣れない気候に、急に体調を崩すこともあります。
たとえば、北海道や東北などの寒い地域に住んでいて、年中通して暖かい沖縄に出張する場合などです。
出張先では体調を崩すことも考慮して、一泊分の常備薬は必ず持ち歩いておくようにしましょう。
万が一体調が悪くなっても、薬で持ちこたえることができるかもしれません。「体調不良で仕事を休んだことはない!」という健康面に絶対的な自信がある人もいるでしょう。が、遠方で調子を崩してしまうと、かかりつけの医者もいないでしょうし、相当大変な目にあります。
万が一のことを考えて、自分に合った頭痛薬や下痢止めなどを持っていくと安心です。

ビジネスマンの必需品!文房具は忘れずに

普段の仕事で常に持ち歩いている人も多いと思いますが、筆記用具やノートは出張先においても必需品です。
出張の際の荷物は、最低限の持ち物をコンパクトにまとめるほうが良いとされています。
しかし、とにかく身軽にしていきたいからといって筆記用具やノートを手放していくことはおすすめできません。出張先でも何かと書くことが出てくることもあります。ホテルであれば、フロントで借りることができるかもしれませんが、会議場や訪問先のオフィスでは貸し出しはないと考えておきましょう。ペンやノートを持っていないというのは社会人としての常識を疑われかねませんね。
一般常識もそうですが、場所をメモしたり、会議の内容を簡単にまとめたりと、さまざまなシーンで活躍する点でも、筆記用具一式は必ず持ち歩きましょう。 普段持っているから大丈夫と考える人も多く、出張準備に追われて以外に忘れがちだったりするんですよね。

最終チェックも忘れずに!

一般的に出張に必要なものはこのくらいでしょうか。取引先で慌てないように、しっかりと準備をして出張に臨みましょう。
チャックシートを作ったので、こちらで最終チェックも忘れずにしてください。

  • 1. シャンプー
  • 2. リンス
  • 3. 歯ブラシ
  • 4. 歯磨き粉
  • 5. カミソリ
  • 6. 頭痛薬
  • 7. 下痢止め
  • 8. 筆記用具
  • 9. ノート